新しいスタジオで順調にスタート

4月からレッスン場が音楽スペースパルさんになりました。新しい生徒さんも迎え順調にスタートを切りました。
新しい生徒さんは男の方です。女性がともすると多くなりがちなダンスのクラスに男性を迎えることは嬉しいことです。
わたしの目指すコンテンポラリーダンスは”自然の理”を尊重しながら、一人一人の方々が自分らしく踊れるようになることですから、性別にまったく関係ないのです。
”自分らしく自由に踊る”って本当に気持ちがいい!
あんまり難しく考えずに、ままならないことが多い実生活で、せめて踊りに自由を求めてもバチは当らないんじゃないかな、、、。

皆さんコンテンポラリーという名称に引っ掛かるらしく、”コンテンポラリーダンスってどんなもの?”とよく聞かれます。
”ん~”はっきり言って一言では答えられない。
同種のものでさえいろんな見方ややり方があるので、興味があったらチャレンジしてみて自分の目で確かめるのが一番手取り早いんじゃないかしら。

とにかく今、いっしょにやっている生徒さん達はモチベーションが高く、
彼(彼女ら)の可能性を伸ばして上げたいというわたしの思いをしっかり受け止めて一生懸命やってくれるのでやり甲斐があります。
時間も忘れるほどアっという間に1時間半が過ぎてしまいます。