6月臨時講座のお知らせ

青少年会館で無事3回”バロソル”のクラスをすることが出来ました。
6月9日、6月23日 13:30〜15:30に同館で”バロソル”をしますので、ぜひ試してみてください。
また、中央公民館の小ホールで6月2日 17:30〜22:00(この時間帯が使えるということであとで正確な時間をお知らせします)に”バロソル”のクラスを開くことができました。
6月30日は、バロソルのクラスではなくコンテンポラリーのクラスです。同じ時間帯ですが、コンテンポラリーダンスってどんなのと聞かれますので、これはオープンクラスにしようかななどと考えています。でも、まずメンバーの方々と相談してから詳しくお知らせします。

今のところメンバーの方々はまさに働きざかりの人。一番お若い方が26歳であとは30代前後や後半の方々です。
でも、皆さん、実際の歳より若くみえます。やっぱりフランス滞在が長いわたしには日本人は全般的に若く、年配の方でも肥満の方が少ないように思います。だから、世界的に日本食ブームなのかな!フランスでは寿司、さしみ、ラーメン、餃子がとても人気です。
ちょっと脱線しましたが、話を戻します。わたしのクラスはメンバーの方に合わせて土、日にしておりますが、皆さん毎日の仕事でつかれているのに、土、日に汗を流しにきてくださるのに感心しております。ダンスが好きなのね!

ダンスで汗を流したあとの”身も心も洗われたすがすがしい気分”がなんともいえない。本当に生きていると感じます。付け加えるなら、コンテンポラリーダンスは、自分なりに踊れるというのもいい。メンバーの方々が、他人の振りでもそう感じてくれる日がくることを、自分の踊りを見つけてくれることを心から願っています。