みんなと一体感を感じる幸せ

12月8日に »昭和浪漫”25分の作品をルリアンのダンサーたちは踊りきりました。生徒さんたちは仕事をもっているので、なかなか一同で集まるのが難しく、東京からきている生徒さんもいて大変でした。そんななか皆さん、とても頑張ってくれました。観客も満員で、多分コンテンポラリーダンスなど見たことがない方たちがほとんどだとおもいます。

今回、とても嬉しかったのは、グループのそれぞれが、本当に一体感を味わったことです。目的に向かって、心がひとつになっていたことでした。

サークル »ルリアン”を向かえてくれた八幡山の洋館の方々にお礼を述べさせていただきます。 »ありがとうございました”